胎動がはじまるのはいつ?│どんな風に感じるの?│突き破られない?│赤ちゃんは何してる?

妊娠していることは間違いないけど、ほんとうにお腹の中に赤ちゃんはいるのだろうか?特に初産の方は妊娠の実感はなかなかわかないものですよね。「胎動」を感じるとそれまであやふやだった気持ちから『お腹の中に生命が宿っている』と強く感じるきっかけになる素敵な瞬間です。そんな胎動について、詳しくみていきましょう。

胎動がはじまるのはいつ?

胎動を感じる一般的な時期

「今動いた!」とはっきり胎動を感じるようになるのは、個人差がありますが、妊娠4ヵ月~7か月の間が一般的です。とくに5~6ヵ月に感じる人が多いようです。赤ちゃんの大きさだけでなく、羊水量やお母さんの腹膜の厚さによって感じやすさに差がでるようです。

また初産婦さんは胎動の経験が無いので、初めのうちは、ただ胃が動いているだけなのか、赤ちゃんが動いたのかはっきりわかりません。その為初産婦さんに比べて経産婦さんのほうが早く気付く傾向があるようです。

【まとめ】
胎動がはじまるのは
早い人  :妊娠4ヵ月頃(12週~15週頃)
多くの場合:妊娠5~6ヵ月頃(16週~23週頃)
遅い人  :妊娠7ヵ月頃(24週~27週頃)

どんなふうに感じるか

初期の胎動の感じ方は人によってさまざまです。よく言われているものは、『横に寝転がったときにお腹がぽこぽこっと少し動いている気がする』という違和感のようなものからスタートする場合です。

他には『お腹を下したときの便意だと思ったけど、実際は胎動だった』という人や『お腹の中がもぞもぞかゆい』と感じた人などがいるようです。

体験談

なかなか胎動が感じられない場合

胎動をなかなか感じることができないとお母さんは心配になるかもしれません。しかし焦らなくて大丈夫です。検診で異常がなければ、お母さんが感じ取れていないだけで赤ちゃんはしっかりお腹の中で動いています。

胎動を感じやすいのはお母さんがリラックスしている時といわれています。例えばご飯を食べているときや、眠りにつく前に布団でゆったり寝そべっている時などです。逆に忙しい人、日中は働いて、布団にはいったらすぐ寝てしまう人なんかは、胎動を感じる暇がなく一日が終わってしまっている可能性があります。その他にも太っている人は胎動を感じにくいなど、お母さんの体型が関係する場合もあるようです。

胎動を感じるのが遅くても出産に悪い影響がでるようなことはありませんので、リラックスできる時間を設けて、気長にその時を待ちましょう。

胎動が激しすぎて突き破られないか心配

胎動は元気な証拠!ただし中には肋骨が折れる人も…!?

妊娠後期になって赤ちゃんの筋肉が発達してくると「胎動が激しすぎて寝れない!」、「お腹が突き破られないか心配になる程パンチやキックが強い!」といった悩みがでてきます。

胎動により痛みを感じるのは、赤ちゃんの手足が、お母さんの骨や内臓にヒットしたときです。残念ながら赤ちゃんはお腹の中にいるので防ぎようがありません。

手足の力が強いのは赤ちゃんが順調に成長している喜ぶべき知らせであり、激しい胎動による破水、ましてやお腹が突き破れる心配はいりませんが、まれに胎動により肋骨にひびがはいってしまったり、折れてしまったという人がいるようです。胎動がかなり激しい人で、もしも咳やくしゃみをすると痛みがあったり、体をひねると痛みを感じたりする場合は一度病院でみてもらった方がいいかもしれません。

胎動が痛いときの対処法

前述したとおり、胎動はお腹の中で起きていることなので防ぐ術はありません。残念ながら対処法らしい対処法は存在せず、可愛い赤ちゃんのやることだと思って耐え忍ぶしかありません。

ささやかな緩和ケアとしましては「できるだけ痛みを感じない体勢を見つける」ことです。赤ちゃんもお腹の中でぐるぐる回転しているのでその時によって変化しますが、体の向きを変えたり、抱き枕やクッションを駆使してその時々のベストな体勢をつくれるようにしておくのもいいかもしれません。

いざ出産すると、つらかった胎動もかけがえない赤ちゃんとの最初の思い出に変わります。もうしばらくの辛抱ですのでがんばりましょう。

胎動のとき赤ちゃんは何してる?

胎動を感じる前から赤ちゃんは動いている

赤ちゃんは妊娠3カ月(8週)頃から、もぞもぞと可愛く動きはじめます。この頃は赤ちゃんの体がまだまだ小さく子宮に壁に手足があたらないので、胎動を感じません。検診時にエコーをみせてもらえば赤ちゃんの動きが確認できるはずです。

お腹の中で赤ちゃんはこんなことをしていた

赤ちゃんはお腹の中で意外にいろんな動きをしています。動きのバリエーションによって胎動の感じ方も異なります。

〇キックパンチ

赤ちゃんの動き:手足を曲げたり伸ばしたり
ママのおなか:「ぽこっ」と飛び出る

〇ローリング

赤ちゃんの動き:体を回転
ママのおなか:「ごろん」とした感じ

〇しゃっくり

赤ちゃんの動き:肺呼吸の練習
ママのおなか:規則正しく「ピクっ」と動く

〇おしっこ

赤ちゃんの動き:おしっこをしている
ママのおなか:「ブルブル」と震えるよう

胎動の頻度が急に減った・感じられなくなった

「胎動が急に減った」「胎動が感じられなくなった」ときは、赤ちゃんに問題が起きている可能性がありますので医師の診察を受けるべきです。お腹の中の赤ちゃんは20~30分寝て、20~30分起きるというリズムを繰り返しているので、「1時間安静にしても胎動を感じない」を目安に、病院に連絡をしましょう。臨月になると胎動は減るという噂がありますが、臨月になっても胎動が弱くなることはありますが、回数が急に減ったり無くなったりすることはありません。大切な赤ちゃんの命に係わることなので迷わず病院に連絡しましょう。